探偵で前科調査をお考えのあなたへ

MENU

「相手がどんな人物か知りたい」 探偵事務所で調査できます

前科調査

 

結婚相手、新規採用、ビジネスパートナー、
これから縁を深めていく相手がどんな人物であるか、しっかり知ることは大切です

 

そんな時役に立つのが探偵事務所です。
経歴、交友関係、トラブルなどの身辺調査をしてもらえます。
相手が信頼できる人物かどうか知ることができれば、あなたもほっとできるはず。
探偵の調査はあくまで極秘に行われますので、相手や周りに気づかれることもないため安心です。

 

>>全て無料!あなたの希望にあった探偵社紹介サービス


探偵で前科調査もできる?

前科調査

 

探偵事務所に来る相談の中には「前科を調べられないか」というものもあります。

 

  お付き合いしている人に逮捕歴があるという噂を聞いた、
  採用するつもりの人物に空白の経歴があった、
  インターネットで検索したら、同姓同名の犯罪者がいた
、など

 

もしかして前科持ちでではないか、と探偵に調査依頼が来るのだそうです。

 

こういったケースの場合、探偵で調べられるでしょうか?
前科調査はとても難しいと言われています。
なぜならば日本で前科は個人情報として、硬く保護されているからです。
個人の犯歴というのは警察や行政のデータベースにのみ存在しており、一般の人はもちろん、探偵も利用することは出来ません。
公的機関から犯歴を入手した場合は個人情報の不正取得になってしまいます。
まともな探偵社であれば、法律違反を犯してまで前科を調べることはしないといえるでしょう。

 

しかし、探偵事務所に前科を調べる方法が全く無いというわけではありません。
それは「身辺調査」と同じような方法で、例えば過去の新聞情報、地道な聞き込み等で調査をするというものです。
法律に触れるようなことはありません。
その調査によって交友関係、ギャンブル、退職理由、職務経歴書の真偽、その他トラブルを調べ上げ、前科の有る無しもそこで見つかるということになります
ただし、前述したように犯歴は保護されているので必ず特定されるとは限りません。
前科の有無だけでなく、過去の経歴や交友関係で人となりを判断するのも大切です

 

ココが違う!犯罪歴公表
アメリカの場合、未成年者に対する暴行事件などを起こした前科ある人について、公表するという制度があります。これは、この人は以前こうした前科を持っているため、注意してくださいと危険を促すとともに、再犯しないように見張るという意味もあります。
諸外国の場合、犯罪者は犯罪者として扱うという傾向が強いのですが、日本の場合、犯罪歴があっても今は頑張っているじゃないかと犯罪者を差別しないという風潮の方が強いようです。
大きな事件の場合、ネットなどから検索するほか前科を知る方法はないでしょうが、大きな事件ではない、という場合、調べようがありません。
そんな時も探偵なら探偵独自のネットワークで調べ上げることが可能です。


前科調査の費用

前科調査

前科調査の場合、警察が情報を握っているものなので調査しにくいという前提があります。
特に未成年の年代で犯罪を犯しているという場合、なかなか判明しにくいこともあり、丁寧な調査が必要になりますので、時間も手間もかかります。
浮気調査や人探しなどの場合、だいたいこのくらいの時間があれば調査出来ると判断できますが、前科調査の場合、非常に困難になる可能性もありますので、一番料金を設定しにくい調査でしょう
調査料金の設定は探偵事務所によってまちまちで、かなり安いところもあれば高いところもあります。ただ、安いからと言って安易に行う事はできません。人の個人的情報を探るという調査になりますし、ましてはその方がふれてほしくない部分、隠したい部分の調査です。慎重に気を使いながら行う事が必要です。

 

そのため、探偵が行う他の調査に比べて費用が設定されていないことが多くなってしまうのです。探偵の質が高く、実績も経験も探偵事務所の場合でも、前科捜査の場合、依頼状況によって金額が変わるため、見積もりを行うという事になっています。とても重要な調査になりますので、じっくり相談し、見積もりを頂いてから調査に入ってもらう方がいいでしょう。


希望に合う探偵社を見つけるには?

探偵事務所と言っても得意な分野、強い地域、価格設定それぞれに違いがあります。
特に前科調査は難しい調査なので複数の探偵社を比較するのがおすすめです。
探偵探しのタントくんなら、予算、条件、調査項目に合った探偵事務所をあなたの代わりに探してくれるので便利です。

前科調査

前科調査

これから相手と付き合っていくか、判断はあなた自身で

前科調査

 

調査で相手に前科があっても無くても、最終的に判断をするのはあなた自身となります。

 

犯歴があっても今は罪を償って一生懸命生きている人もいます。もう少し様子を見ようということになるかもしれません。
逆に犯歴がなくても過去の行動や交友関係からトラブルを起こしかねないと判断すれば、その人とのお付き合いを見送ったほうがいい場合もあるかもしれません。

 

判断に迷う場合はお世話になった探偵事務所に相談してみるのも良いでしょう。
探偵事務所では調査後のアフターフォローをしてくれる所が多いです。
訴訟に発展するような場合、法律的なアドバイスや弁護士の紹介等もしています。
今後トラブルを起こす可能性がありそうか、信用に足る人物か、などプロの目線で頼れるアドバイスが貰えるかもしれません。

 

>>紹介無料!あなたの希望にあった探偵社紹介サービス


調査で採用取り消し、破談した事例

前科調査

人の前科を知りたい、という場合、採用の際に調査するという事もあります。
前科などの犯罪経歴は警察情報となりますので、通常、知れることはありません。ただ大きな事件の場合、全国区のニュースで流れますし、もともと暮らしていたところにいれば、あの人は犯罪歴があるという事はぬぐえないでしょう。

 

そのため、多くの前科がある方々は、事件を起こした土地を離れ、別の地域で暮らしている人が多くなります。

 

すると、前科持ちという情報はどこからも入ってきませんし、本人が言うしか広まる事はありません。でもその町にもともと暮らしてきた人たちからしたら、もし本人がこうしているという事が分れば、やはり怖さを感じるでしょう、近しい人ならなおさらです。

 

探偵が前科調査を行った案件で、結婚寸前で前科歴が判明し、破談となったという事もあります。今どう暮らしているか、という事が一番大切な事であり、犯罪を犯したときに異常心理だったかもしれません。でも、その方とお付き合いをするとか、採用するという事を考えると、犯罪の種類によってはリスクが大きすぎると判断されるものも多いのです。

 

前科調査を行ったことで、犯罪歴がわかり、採用取りやめまた破談となる事もありますが、それが正しい選択と思える事例も少なくないのです。

 

>>紹介無料!あなたの希望にあった探偵社紹介サービス


更新履歴