前科調査を行って採用取り消しとなる事もある?

MENU

前科調査を行って採用取り消しとなる事もある?

人の前科を知りたい、という場合、採用の際に調査するという事もあります。前科などの犯罪経歴は警察情報となりますので、通常、知れることはありません。ただ大きな事件の場合、全国区のニュースで流れますし、もともと暮らしていたところにいれば、あの人は犯罪歴があるという事はぬぐえないでしょう。そのため、多くの前科がある方々は、事件を起こした土地を離れ、別の地域で暮らしている人が多くなります。

 

すると、前科持ちという情報はどこからも入ってきませんし、本人が言うしか広まる事はありません。でもその町にもともと暮らしてきた人たちからしたら、もし本人がこうしているという事が分れば、やはり怖さを感じるでしょう、近しい人ならなおさらです。

 

探偵が前科調査を行った案件で、結婚寸前で前科歴が判明し、破談となったという事もあります。今どう暮らしているか、という事が一番大切な事であり、犯罪を犯したときに異常心理だったかもしれません。でも、その方とお付き合いをするとか、採用するという事を考えると、犯罪の種類によってはリスクが大きすぎると判断されるものも多いのです。

 

前科調査を行ったことで、犯罪歴がわかり、採用取りやめまた破断となる事もありますが、それが正しい選択と思える事例も少なくないのです。